赤ちゃんには木のおもちゃをあげよう!メリットや手入れ法を紹介

木のおもちゃ

赤ちゃんに木のおもちゃを購入しようとしている方の中には、プラスチック製のおもちゃとはどのような違いがあるのか気になっている方が多いでしょう。そこで、木のおもちゃの良さを紹介していきます。

人気の木のおもちゃ

  • ままごと
  • 木琴
  • 積み木
  • パズル

赤ちゃんには木のおもちゃをあげよう!メリットや手入れ法を紹介

おもちゃ

木のおもちゃを利用するメリット

プラスチックのおもちゃに比べると、丈夫で長持ちするというメリットがあります。もし子どもが誤って壊してしまったとしても、ボンドなどでくっつけることで、簡単に自分で修理できてしまいます。また、プラスチックにはない木特有のぬくもりがあります。触り心地や優しいぬくもりなどを感じることができます。

車

お手入れのやり方

木のおもちゃを購入した後に困ってしまうのが、このお手入れ方法です。赤ちゃんは何でも舐めてしまいます。その時についた唾液をプラスチックなら簡単に拭き取ることができますが、木では湿ったままになってしまうので手入れが必要となるのです。もしそのまま放置しておくと、カビが生えてくる原因となってしまうので、乾いた布で拭いてから風通しのいい場所で乾かしてあげましょう。

おもちゃ

黒ずみが出てきた

長い間使用できるメリットがある木のおもちゃですが、繰り返し遊んでいると、黒ずみや汚れが気になってきてしまいます。この黒ずみがでてきたら、まずは乾いた布で拭いてみて、落ちない場合はやすりなどで汚れがある部分を削ってあげるようにしましょう。アルコールで消毒するという方法もありますが、木質や色を変化させてしまう可能性があるので、あまりおすすめすることはできません。

ベビー

贈り物としても最適

木のおもちゃは高級感もあります。なので、出産祝いなどで贈ると喜ばれることが多いです。また、プレゼントとして贈った側も長く使用しているのを見ることで、あげてよかったと感じることができるでしょう。長持ちする木のおもちゃは、出産祝いや出産内祝いに最適だと言えます。

広告募集中